雑誌・連載

Makiko Miyamoto [March 2013]
Makiko Miyamoto [March 2013]

2007年まで

  • 財団法人入管協会発行 『国際人流』2007年12月号「この人に聞く」

      月刊誌「児童心理」2006年4月号~9月号連載(金子書房)
       4月号:子ども以上おとな未満の心理
       5月号:知っておきたい思春期の性
       6月号:子どもの自尊心を育てよう
       7月号:母子密着からの脱却は思春期に
       8月号:大人モデルとしての父親が欲しい
       9月号:社会に出る前に知っておきたいこと
    *不安定な心の揺れ、性教育の話、自尊からの心の持たせ方、父親の出番等、6回にわたって書いております。

  •     季刊「みらい」2007年春号連載(1) 「ティーンエイジャーを育てる親たちへ」
  •     「年金時代」2007年春臨時増刊号  折々の随筆「孫育てのススメ」
  •     月刊「連合」掲載 「誰も語らない少子化の風景」2006年9月号~12月号連載

       9月号:バラけはじめた女性たち
      10月号:「友だち親子」の失敗
      11月号:オトコの居場所
      12月号:子育てセーフティネットの喪失

  •     月刊「清流」2006年12月号(清流出版) 「熟年離婚を考えるより自分を変えよう」
  •     季刊「SOLA」2006年秋号 「家族のコミュニケーション」 
  •     月刊「フォアミセス」(秋田書店) 好評連載中 「育児を知らない男はパパではない」

その他

「児童心理」   (金子書房)    
    「ヒトの原点にもどるシツケを」    〔1999年4月号〕    
    「キレやすい親にならないために」    〔2000年2月号〕    
    「働く母親の悩み・専業主婦の悩み」    〔2001年2月号〕    
    「親子ゲンカは真剣にフォローしよう」    〔2002年6月号〕    
    「生き生きした子を育てる親」    〔2003年11月号〕    
   「共働き家庭の親子のコミュニケーションの工夫」   {2005年7月号}    
「別冊PHP」   (PHP研究所)    
  「大人の女性養成講座」シリーズ        
    「Iで活きよう」    〔2000年1月号〕    
    「殿方ごのみからの脱出」    〔2000年2月号〕    
    「娘・妻・母から抜け出よう」    〔2000年3月号〕    
    「私だけの喜びをあじわおう」    〔2000年4月号〕    
    「なりたい自分を目指そう」    〔2000年5月号〕    
    「私だけの心の自由をもとう」    〔2000年6月号〕    
    「子どもの生きる力を育てる」   {2006年1月増刊号}    
「新潮45」   (新潮社)    
    「産んで欲しいヒトが産まない時代」    〔2000年10月号〕    
           
月刊「連合」        
    「オトコがつらい時代?」    〔1998年1月号〕    
    「お金と母親があれば子どもは育つと思っているお父さんたちへ」    〔2001年5月号〕    
           
季刊「SOLA」   (井田企画)東京電力    
    エッセイ連載「パソコンとエプロン」   〔2000~2002〕    
           
月刊「フォアミセス」   (秋田書店)    
    エッセイ連載「血迷うから人生はおもしろい」   好評のうちに連載終了
   
   エッセイ連載「子育てを知らない男はパパではない」   好評連載中    
東京新聞生活欄        
    エッセイ連載「いまどきの子育て」   〔1996~1998〕  

 

海外向け英文月刊誌「Japan Close Up」   (PHP研究所国際部)    
    「The Era When Those Whom You'd Like to Give Birth Don't」   〔2001年2月号〕    
    「Japanese Women Changing with The Times」   〔2001年12月号〕    
    「The People That Go to Culture Centers」   〔2003年3月号〕    
           
月刊「現代」   (講談社)    
    「夢への挑戦・ホンダ・アシモ開発物語」   〔2002年3月号〕  

宮本まき子

個人向けの相談はお受けできませんが、講演・講座・セミナープログラム、シンポジウム企画、執筆、連載等の仕事関連の依頼、助言はお気軽にご相談ください

有限会社オフィス・ミヤジン Office MIYAJIN Co.Ltd

 取締役

 

所在地

  • 千葉県浦安市

お問合せ先

  • [お問い合わせ]フォームからお願いいたします。
  • 現在のメールアドレスは、***@nifty.com を使用しております。

休業日

  • 土・日曜日、祝祭日および年末年始 メール連絡は毎日可

対象地域

  • 事務所は東京駅から20分、羽田空港から30分の距離ですので、全国どこでも気軽に行けます。
  • 執筆、講演、どちらもまずご連絡、ご相談ください。可能な限り対応させていただきます。

講演依頼のSpeakers.jp

宮本まき子講師

プロフィール紹介ページ

Copyright(c)2004-2017 Office MIYAJIN   All Rights Reserved.